カードローンってどんなもの?

カードローンとは?

カードローンは担保なしでお金を貸すシステムのことで、基本的に個人を信用して融資を行います。ですから自動車ローンのように誰にでも貸せるというローンとは違い、審査によっては借入を断られることもあります。大事なのは返済能力になりますが、厳密な年収制限があるわけではなく、纏足的に定職についており、安定した収入があれば申し込みをすることができます。以前は審査に多くの時間を要しましたが、現在は所定の条件さえみたしていればその日のうちに融資を受けられることもあります。

カードローンの特徴

ローンには目的ローンとフリーローンがあります。カードローンは資金使途が自由なのでフリーローンのカテゴリーに入ります。ですから基本融資を受ければそれを何に使おうと自由なのです。フリーローンの特徴は資金を何にでも使っていい反面で、利息が目的ローンより高い水準になっています。さらにカードローンの限度額内で何度でも借りたり返したりできるのが特徴です。気になる返済の方式ですが、「残高スライド定額リボルビング方式」というのが主流になっています。これは利用残高に適して毎月決められた返済額を続ける方法です。毎月しっかりと返済を続けていれば、限度額内でも何度も借入ができます。カードローンを持っていても全く利用していなければ、つまり借入がなければ当然返済も発生しません。万が一のためにカードを作っている人もいますし、目的ローンの優遇金利を利用するために、融資先銀行のカードローンを作る人もいます。